フォーサイトから学んだこと。行政書士試験を通して学んだこと。

「夢中で登り、振り返るとスタート地点が小さくなっていた・・・」
今試験勉強を振り返ると、そう思います。
難易度の高い試験とは聞いていましたが、これまで書いてきたように、ポイントポイントで難しいハードルを越え、ゴールできました。

わたしの勉強法は、フォーサイトという会社の通信講座の受講です。それ以外には何もしていません。基礎を学べるのはもちろんのこと、過去問対策ができ、模擬試験もセットされています。これ以外に問題集を買ったり試験を受けたりする必要はないと思います。

いくつかの『難しポイント』を乗り越えられたのは、教材の力が大きいと思いますが、それ以外にもフォーサイトにしてよかったと思うことがあります。それは、戦略立案テキストで、勉強法を徹底的に教えてくれたことです。やる気のないときどうするかとか、集中力がないときどうするかとか、時間の作り方など、先生は普通のことだと言っていましたが、わたしにとっては目からうろこでした。考えたこともないことでしたから。

元はと言えば、フォーサイトは姉が見つけてきました。資料や口コミを読んで選んだそうです。言うことを聞いて本当によかったです。この教材じゃないと、合格できなかったと思うからです。学校に通ってもおいていかれそうだし、テキストだけの通信講座ならきっと途中でやめていました。

後から聞いた話では、姉は親の経済事情も加味していたそうです。賢い姉です。初めて勉強する人が合格までに必要な全て(教材、フォロー体制など)が含まれていて、5万円程度でした。スクールに通うよりはるかに安くすんだようです。

わたしは、フォーサイトのおかげで資格を取ることができたと思うし、それ以上のことも学びました。勉強の楽しさ、勉強のやり方、合格という達成感。今まで感じたことのない時間を過ごすことができました。

それに、姉が協力してくれて絆が深まった気がします。姉妹の中で落ちこぼれだと思われていましたが(自分でそう思っていただけかも)、やればできる子だと証明されました!
今はまだひよっこ行政書士ですが、これから社会人として、もっともっとたくさんのことを学び成長していきたいです。そう思えるようになったのも、行政書士試験の経験からだと思います。

行政書士になるという目標にはゴールできましたが、行政書士としてのわたしはスタートしたばかりです。きっと、難しいポイントをいくつも超えながら一人前になっていくんだろうな・・・。行政書士試験クロニクルはひとまずここで終了ですが、わたしのクロニクルはこれから先も続いていきます。がんばるぞ!!

以上


次のページへ >>